国立大学法人 九州工業大学 環境デザイン研究室 – 伊東啓太郎研究室 –
日本語

English

English

ホーム 研究室について プロジェクト メンバー 研究 メディア リンク アクセス

壱岐南小学校ビオトープ(2002-)

≪Back

2002年、福岡市西区に位置する壱岐南小学校の中心にあった駐車場にビオトープ(生物が生息できる空間)をつくる計画が始動しました。

計画、施工、そして活用法や環境教育の領域に至るまで小学校の生徒や先生たちを対象としたワークショップを何回も行い、協創することで今も成長を続けています。

子どもにとって「自然遊び」は、自然のしくみを知り、生活の知恵を身につけるための重要な体験です。しかし、日本の都市部では、かつて誰もが体験できた遊びや体験型の環境教育を実践していくことが難しくなってきています。

ビオトープ空間に複数の機能を持たせることで、(a)多様なアクティビティ(活動)が生まれ、(b)子どもの遊びや自然体験学習が促進されるデザインを試みました。

2012年に始動から10年を迎えた壱岐南小学校ビオトープ。これからも継続的にビオトープ活用ワークショップを行い、より効果的な活用方について検討を重ねます。

[プロジェクトメンバー]

伊東啓太郎, 福島圭奈子(2003), 土井美智子(2004-2006), 廣渡寛佳(2004-2006), 安部早矢香(2005), 古賀亮人(2005-2007), 大石悠乃(2006-2008), 西田貴紀(2006-2008), 青山真朱香(2007), 大村康一郎(2007-2009), 森田大也(2007-2009), 山本礼子(2008-2010), 坂田暁(2008-2010), 張ヤチン(2008-2011), 今田唯(2009), 秦祐二(2009-2011), 富井俊(2009-2011), 梅木綾(2010), 高橋千裕(2010-2012), 深町健太郎(2011-2012), 須藤朋美(2012-), 宮口龍太(2012), Maxime CHERREY(2012), 山田眞(2013-2015), 花田有里絵(2014-), Shwe Yee Lin(2014-), 池尻絵美(2015-) 稲田太一(2015-), 森田美咲(2015), 古閑丈瑛(2016-)

[パートナー]

福岡市立壱岐南小学校

[スポンサー]

・JSPS, 基盤研究C, 研究課題番号23601013, 「子供の遊びと自然体験を促す環境デザイン及び学習プログラムの開発に関する研究」

・JSPS, 基盤研究B, 研究課題番号19300264, 「子供の遊びと環境学習を目的とした生態心理学的な環境デザインに関する実践研究」

・JSPS, 基盤研究C, 研究課題番号17500594, 「子供の遊びと環境学習を目的とした環境設計と教材開発に関する研究」

・JSPS, 萌芽研究, 研究課題番号14658070, 「子どもの遊びと環境学習を目的とした公園計画に関する生態学及び心理学的研究」

・住友財団(2002)

・NTT docomo

Copyright 2013Lab. Environmental Design. All Rights Reserved.