国立大学法人 九州工業大学 環境デザイン研究室 – 伊東啓太郎研究室 –
日本語

English

English

ホーム 研究室について プロジェクト メンバー 研究 メディア リンク アクセス

岩国市みどりの基本計画(2014-)

≪Back

名勝・錦帯橋や国指定天然記念物・白蛇の生息地として知られる岩国市は、市域の大部分を占める森林、穏やかな瀬戸内海、二級河川である錦川など豊かなみどりを有しています。現在では、市街化の進展や、人とみどりの関係の希薄化などにより、市のみどりは質・量ともに低下していく傾向にあります。

岩国市みどりの基本計画策定プロジェクトは、これらの特徴や課題を踏まえ、岩国市の貴重な財産であるみどりを守り育て、次世代につなげていくための「みどりの基本計画」を策定するものです。現在、岩国市のみどりを考える会、岩国市の公園のこれからを考える懇談会のワークショップを実施し、市民の方々、岩国市、建設コンサルタント、九州工業大学伊東啓太郎研究室が協働でみどりの基本計画の策定を進めています。

[プロジェクトメンバー]

伊東啓太郎, 須藤朋美(2014-), 川添祐(2014-2015), 田中優太(2014-2015), 仲松孝洋(2014-), 花田有里絵(2014-), 山光達也(2015)

[パートナー]

岩国市, 株式会社オオバ

 

Copyright 2013Lab. Environmental Design. All Rights Reserved.