国立大学法人 九州工業大学 環境デザイン研究室 – 伊東啓太郎研究室 –
日本語

English

English

ホーム 研究室について プロジェクト メンバー 研究 メディア リンク アクセス

PBL room(2008)

≪Back

様々なアイディア、発想を促すのはどのような空間でしょうか?

ディスカッションやコミュニケーションを重視したPBLプログラムでは、リラックスし、煮詰まった頭の中をリセットできるような空間が必要なのではないかと考えました。音や色、触れるなどの五感を使うこと、新しい人や物との出会いや今までと異なるコミュニティに出会うことではないかと思います。

人が入り、様々なエレメント(家具など)が入り、それらが対流をおこすように人によって動かされ、毎日、毎時、空間の姿が変わる。そして、その配置によってゆるやかな境界が生まれ、いつもと違った新しいつながり、コミュニティができあがる、そんな空間です。「アイディアを生み出す空間」これが、プロジェクトラボラトリのデザインコンセプトです。

Copyright 2013Lab. Environmental Design. All Rights Reserved.